特色
FEATURES

理念

 皆様に安心・安全な医療を提供する、そのために私たち

 昭和大学横浜市北部病院産婦人科は昭和大学医学部産婦人科学講座の一員として当講座のMission Statement:

  1. (1) 患者本位の質の高い産婦人科医療を提供できる人材を育成し、地域医療に貢献します
  2. (2) より低侵襲で高効率、高精度な検査法や治療法の開発を通して産婦人科医療の進歩に貢献します
  3. (3) 昭和大学産婦人科学講座の伝統を尊重し、誇りをもって日本や世界の産婦人科医療を牽引します

 を実行し、日々努力しております。

 産婦人科は女性の一生を診療いたしますが、当科は特にライフステージに合わせた診療を行っております。

 日本産科婦人科学会は、臨床・教育・研究において4つの柱を掲げています。4つの柱は、母体・胎児、新生児を診療する「周産期医学」、不妊症、子宮筋腫、子宮内膜症などの「生殖医学」、婦人科悪性疾患を診療する「婦人科腫瘍学」、思春期・更年期・老年期診療およびこころのケア、メンタル面を診療する「女性ヘルスケア」になります。当科は不妊治療を行っておりませんが、他の3つの柱については学会認定指導医がおり、「専門医取得のための認定施設」です。ところでこの4つの柱は独立しているものではないと私たちは考えております。当科が自負できるのはそれぞれの指導医、専門医、新生児科医師、メンタルケアセンター医師および助産師・看護師などメディカルスタッフが一つのチームとなって皆様を診療させていただいていることです。

 治療法の開発については、従来法では手技難度の高かった産科手術に対して腹腔鏡手術を取り入れ、母児ともに良好な予後を得ており、また今後倫理委員会承認などを得た後に胎児鏡手術を実施する予定です。

 私たちは昭和大学の理念である「至誠一貫」を実行し、皆様に安心・安全な医療を提供いたします。